プレスリリース

タイ バンコク シーロムエリアで、サービスオフィス事業を開始

  • タイ バンコク シーロムエリアで、サービスオフィス事業を開始

2015年7月 8日

報道関係各位

日本駐車場開発株式会社

 

 

NIPPON PARKING DEVELOPMENT (THAILAND) CO., LTD.

タイ バンコク シーロムエリアで、サービスオフィス事業を開始

 

 

 日本駐車場開発グループで、タイ国バンコクで駐車場サブリース事業を中心に、駐車場に関する総合コンサルティングを行うNIPPON PARKING DEVELOPMENT (THAILAND) CO., LTD. (代表取締役社長:川村憲司、本社:タイ国バンコク、以下NPDタイ)は、ビルの運営管理を手掛けるRAMALAND DEVELOPMENT Co., LTD.(鹿島建設株式会社とタイパートナーの合弁企業、以下ラマランド社)とともにバンコク市内有数のビジネス街であるシーロムエリアに日系企業としては最大級の規模となるサービスオフィスを開設しました。

 

 NPDタイでは、2013年5月より、タイにおいて、日系企業に対して進出サポート事業を開始しております。パートナーのタイの会計会社・コンサルティング会社とともに、タイへ進出する日系企業に対して、サポートサービスを行っております。このサポートサービスは、会社設立時に必要な各種申請などのサポート、ビザ取得、会計・経理、人材採用から備品リースまであらゆる面をサポートしています。サービスオフィス事業の開始により、会社設立・運営のサポートだけでなくタイ進出希望企業にワンストップで進出時のサポートを行うことが可能となります。

 

 バンコク市内では、オフィスの需要が高く空室率は低下傾向にあり、特に小規模なオフィス供給が不足しています。バンコク屈指のビジネス街であるシーロムエリアは、BTS(高架鉄道)・MRT(地下鉄)の駅・高速道路の出入り口に近く、日本食をはじめ飲食店も多数ある利便性の高い立地ですが、小規模で手ごろなオフィススペースを探すことは困難です。NPDタイは、ラマランド社のレイアウト設計のノウハウのもと、入居企業がビジネスに集中できるように採光に配慮した良質な日本品質の小規模なサービスオフィスを提供するだけでなく、ゆったりとしたプレファンクションエリア(共有スペース)を設けることで、入居者同士がお互いに横のつながりを築きながらB to Bビジネスを発展させることが出来るオフィス環境を提供してまいります。

 

 

○施設概要

 

l  

名称

NPD SERVICE OFFICE

l  

所在地

952 Ramaland Building 13 Fl., Rama 4 Rd., Suriyawongse, Bangrak Bangkok 10500 Thailand

 ラマランド・ビルディング (クラウンプラザバンコクホテル)

l  

営業時間

: 平日9時から18時(受付営業時間)

l  

総面積

: 1,093.3m2

l  

設備環境

: サービスオフィス38室 貸会議室2

l  

利用料金

2名~4名まで 全17室 27,500バーツ~、4名~6名全12室 39,000バーツ~、

6名~10名 全9室 58,800バーツ~

l  

ご連絡先

TEL +66-2-237-2353 FAX +66-2-237-2352 担当 久保

 

 

     受付                           ○ サービスオフィス室内67名利用)    

20150707_image1.jpg

20150707_image2.jpg

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ラマランドビル外観

 20150707_image3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このリリースに関するお問い合わせは

日本駐車場開発株式会社 広報担当 橋本  TEL 03-3218-1904

 

 

このページの先頭へ